12/9(土) Fabをテーマにしたクリエイターマーケット『WAVE NIGHT MARKET』@渋谷FabCafe

12月9日、渋谷・道玄坂にあるデジタルものづくりカフェ「FabCafe Tokyo」で今、FabCafeが注目する次世代のクリエイター11組が集まり、Fab(ファブ)を使って制作したグッズを販売するナイトマーケットを開催します。

バイオ×クリエイティブが熱い! 8日間のバイオキャンプ「BioCamp: Gardens as ‘Biotechnik’」

BioClubでは、バイオテクノロジーとアートをテーマに、2018年2月に国内外から参加者を募る8日間のキャンププログラム「バイオキャンプ」を開催。ただいま、参加者を募集中です。難しいイメージのあるバイオテクノロジーに、どうやってアートを結びつけるのでしょう?石塚千晃さんに「バイオ×クリエイティブ」の熱い関係とバイオキャンプのみどころについて聞きました。

「包む」っておもしろい! デザイン風呂敷でいろいろ包んでみました:PLAYFUL FUROSHIKI Project

風呂敷デザインのコンテスト「PLAYFUL FUROSHIKI Project」で選ばれた18点の作品を使って、さまざまな結び方を実践してみました。

Interview:賑やかなポップカラーによる、ワクワクする世界観/アレッサンドロ・ビオレッティ

ポップカラーを多く使い、お祭りのような楽しい雰囲気を持つアレッサンドロ・ビオレッティさんの作品は、どれもハッピーな気持ちにさせてくれます。 ストーリー性溢れるビオレッティさんの作品の色使いには、どんな工夫が施されているのでしょう。

Interview:パステルカラーに包まれた優しいイラストレーション/渡辺紗緒理

イラストレーター・渡辺紗緒理さんの描く作品は、あたたかく優しい空気に包まれた色合いが印象的です。渡辺さんの作品の特徴とも言えるパステルカラーで彩られた風景画は、どこか懐かしく、穏やかな気持ちにさせてくれます。今回は、そんな渡辺さんの配色の工夫や背景について伺いました。

Interview:観る人を引き込む、心地よいカラースキーム/川添むつみ

優しく親しみやすいタッチや構成力が魅力的な川添むつみさんのイラストレーション。 特に、川添さんの《landscape》シリーズ作品は、グラデーションを巧みに使って四季や人々の生活空間を表現しており、ひときわ色使いの巧みさが際立っています。 そこで、編集部では川添さんの「カラースキーム」への考え方を中心に、制作の背景を伺いました。

Interview: 色を観察し、色で遊ぶイラストレーション/高城琢郎

イラストレーターの高城琢郎さんの作品の特徴といえば、なんといってもビビットな色使い。 思わず目を向けてしまうようなインパクトの強い高城さんの色彩は、どうやって生成されていくのでしょう。その色使いの背景を伺いました。

Interview:「もじ」に命をふきこむ 文字×映像ユニット・ふじうの(宇野由希子+藤田すずか)

和文タイポグラフィに三次元のモーションを加えて映像として表現する作品シリーズ『もじうご』を制作する「ふじうの」は、書体デザイナーの宇野由希子さんと、映像デザイナーの藤田すずかさんが組む文字×映像ユニット。

ぐっとくる! 和文タイポグラフィ×刺繍ミシンでモノづくりー山田 和寛 [もじモノ]

装丁家・書体デザイナーで、nipponia主宰・山田 和寛さんが、職業用刺繍ミシンを使ってオリジナルグッズを製作。山田さんの「ぐっとくる」もじモノグッズ製作のようすをご紹介します。

グラフィックレコーディング勉強会をやりました!

7月19日、ロフトワークのオフィスでは「クリエイターがグラフィックレコーディング(グラレコ)をやってみたらどうなるのか?」を実験する、「グラレコもくもく会」を行いました。

オリジナル生地で製本ノートをつくろう 和田由里子 × HappyFabric [もじモノ]

クリエイターの間で紙・印刷ブームが熱く盛り上がっている中、自分でつくる「手製本」も注目を浴びています。そこで今回、プリンティングアーティストで書体デザイナーの和田 由里子さんと、オリジナルの「和文タイポグラフィ」のパターン生地でつくる上製本ノートをご紹介します。

Interview:ダイナミックな「刺繍」でファッションとアートの境界を越える/二宮佐和子

クラシックな刺繍のイメージを刷新するダイナミックな縫い方が印象的な、刺繍アーティスト・二宮佐和子さんに制作に関するインタビューを行いました。

Interview:世界への扉を開いたカラフル&ポップなクラフトアート/水島ひね

国内外を問わず、大人気のクラフトアーティスト・水島ひねさん。常にものづくりに対してエネルギッシュにチャンレジしているひねさんに、クラフトアートへの情熱や、自身の感性が生み出す世界観について伺いました。

自由で深い、一期一会の印刷体験―竹尾の紙 × Papertype(紙活字) ワークショップ

さる5月27日、FabCafe Tokyo で、和田さんのPapertypeによる活版印刷をさまざまな紙で体験する「ぜんぶ紙でつくる! 活版印刷ワークショップ」を開催しました。紙でできた版で、紙に刷る。古くて新しいアナログ印刷体験のようすをお伝えします。

Interview: 100柄以上のマスキングテープをつかって、カラフルな名作絵画をえがく/船原七紗さん

世界の名作絵画を、細かくちぎったマスキングテープでカラフルに再現する船原七紗さん。マステを使った模写に対する、熱い想いについて伺いました。

Interview: 切ったり折ったり、焦がしたり。「紙」を使った表現方法を探求するペーパーアーティスト/ 松本康孝

紙を使って質感や奥行きを表現し、立体作品を作り上げるペーパーアーティスト・松本康孝さんにインタビューを行いました。

Interview: パズルのように構成された欧文を作る / ウツミタクロウ

グラフィティアートやストリートカルチャーを想起させる文字作品が特徴的な、ウツミタクロウさん。制作の背景について様々な質問におこたえしていただきました!

Interview: 文字のつくりを深く観察し、図や絵として魅せる / 美山 有

イラストや幾何学的なモチーフをおりまぜながら、カラフルで躍動感あふれる文字を作る美山有さんに、インタビューしました!

Interview: まいにち1つ、新しい文字デザインを生み出す文字デザイナー / kawakami daiki

ユニークなコピーとジャンル豊富な日本語の文字デザインを制作するkawakami daikiさんに、インタビューを行いました!

Interview: ゆれうごく感性を構造学的に表現するデジタル・コラージュ / Atsushi Kuba

デジタル・コラージュアーティストのAtsushi Kubaさんに、作品の制作過程や背景について伺いました。

← Older

FolioGrid - Premium Wordpress Themes by FrogsThemes.com

loftwork

loftwork.com 編集部です|

loftwork

Subscribe Scroll to Top