features

2012/03/09 COMPETITIONS COMPETITIONS

東京都美術館 | Tokyo Crafts & Design 2012~伝統工芸品デザイン募集


Photo: Dick Thomas Johnson (CC-BY)

| Top | 一次選考結果 | 東京の伝統工芸職人 | 工芸品41品目 | 事務局ブログ |

うつくしき東京の手仕事を、未来へつなぐ

このたび、東京都美術館は、公立美術館初の試みとして、
東京都の伝統工芸職人と、デザイナーがコラボレーションで
新しい美術館オリジナル商品を生み出すプロジェクト
「Tokyo Crafts & Design 2012(新伝統工芸プロデュース)」を
実施いたします。

東京都では41品目が伝統工芸品として指定されています。

それらは江戸時代に花開き、長い年月を経て育まれてきた技と魂の結晶です。
しかし、時代が激しく移り変わる中、苦しい状況に置かれている工芸も少なくありません。

一方、東京の文化やデザインはその新旧を問わず世界中から注目され、受け入れられています。
伝統工芸に興味をもつ日本人デザイナーも年々増えてきています。

このたび実施する事業は、現代のライフスタイルに合った商品のアイデアを必要とする伝統工芸の職人と、
工芸の魅力に気づき、自らのアイデアやデザインを生かしたいと考えるデザイナーとが「協働」して、
新たな伝統工芸品を創出するものです。

職人とデザイナーには、互いに理解を深めながら、商品が完成するまでチームで取り組んでいただきます。
東京都美術館から、日本へ、そして世界へ。

「未来の伝統」となる美しいミュージアム商品を私たちと一緒につくりませんか?


東京都美術館       





★おしらせ

2012/6/12 Tokyo Crafts & Design 2012 審査状況に関するご報告

2012/5/8 たくさんのご応募ありがとうございました。作品募集を締め切りました。
2012/5/2 【解決済】Tokyo Crafts & Design応募に関する不具合について
2012/4/5 職人の手技を見て・触れて・感じよう。工房見学会 参加者募集中!


Tokyo Crafts & Design 2012 について

このプロジェクトは、デザインコンペティションによって、ユニークな感性を持つクリエイターと伝統的なものづくりの「技」を担う職人との出会いをつくりだします。そして、これらの取り組みを通じて、新しい「東京の伝統工芸」を生み出すことが、プロジェクトの目指すゴールです。


アートディレクターからのメッセージ

ムラタチアキ / Chiaki Murata

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役、METAPHYS 代表、
京都造形芸術大学  プロダクトデザイン学科 インスティチュート所長/教授

http://www.metaphys.jp/

ムラタチアキ 東京都美術館は、大正15年に開館した日本で最も古い歴史をもつ美術館です。昭和50年から親しまれてきた建物も35年の歳月が経ち、老朽化が進んだことから、躯体を残した全面改装の運びとなりました。そして、2012年4月、リニューアルした新しい東京都美術館が、また新たな歴史を刻み始めることになりました。

 新生、東京都美術館は様々な人々の交流の場となって、そこに新たな価値観を創造する場となることを目的としています。人が集うことで、芸術を鑑賞する体験空間が形成され、伝統文化と現代文化が融合しながら、新しい価値観を生み出していきます。この多次元の要素が交わる場作りこそ、新しい東京都美術館の基本姿勢だと考えています。

 この考え方に基づいて始まったのが、「新伝統工芸プロデュース事業」です。>>つづきを読む


担当学芸員からのメッセージ ― ものづくりに誇りを

川越 仁恵 / Akie Kawagoe

東京都美術館学芸員

http://www.tobikan.jp/

クリエイティブ・ニッポン

 かつてもっともクリエイティブな手仕事大国だった国、ニッポン。その誇りが今、失われつつあります。着物、かんざし、お座敷の欄間。生活習慣が変り、昔からの品物が登場する場面が減ってきました。そのため作る人も全国でどんどん減っています。子どもに技を伝えても、活かすチャンスがないからと、店を閉じてしまう人もいます。そこに伝わるはずの誇りも技とともに消えそうで、伝統工芸はなんとなく元気がありません。

 でも、このまま技法も心意気も途絶えさせていいのか。デザインで、新たな可能性を引き出せないか。
 こう考えて、東京都美術館では新事業Tokyo Crafts & Design 2012(新伝統工芸プロデュース)を始めました。>>つづきを読む





プロジェクト 4つのポイント

「自分のアイデアから商品開発を手掛けてみたい」「プロダクトのプロデュース実績として意義のあるものをつくりたい」と考えているデザイナー、プロデューサーの方にとって、本プロジェクトは大きなチャンスとなることでしょう。
また、「伝統工芸品で新たなビジネスに挑戦したい」という方の参加も大歓迎です。みなさまのご応募をお待ちしています。

着物の染・織といった技術から、銀製品、家具、版画など...さまざまな領域のデザインにチャレンジすることができるまたとない機会です。

プロセス1つ1つを貴重な財産としてとらえ、完成品を販売するだけではなく、製品開発途上における職人とデザイナーの協働を記録し、展示します。

商品化に向けて、東京都美術館と専門家チームが技術的なアドバイスや職人との調整をサポートします。また、プロダクトデザイナーのムラタチアキ氏がプロジェクト全体のアートディレクションを手掛けます。

商品はミュージアムショップ、またその他の流通網から販売することが可能です。商品パッケージ外装には統一のデザインが使用されます。




商品化のプロセス

Step.1 職人とデザイナーの公募 << Now here!
Step.2 職人とデザイナーとのマッチング
Step.3 職人とデザイナーの協働による試作・商品開発
Step.4 デザインの試作から完成までのプロセスを記録し、展示する
Step.5 ミュージアムショップ、その他での商品販売



Tokyo Crafts & Design 2012 デザイン部門 概要

応募要領ダウンロード

応募する前に、必ず以下の応募要領をダウンロードし、内容をご確認ください。
※応募した時点で、応募者は要領の内容に同意したものとみなします。

● 募集期間

平成24(2012)年 3月 9日(金) ~ 5月 7日(月)

● 募集するもの

『東京都指定伝統工芸品41品目』を中心としたウェブサイトで紹介されている伝統工芸品いずれかの技術を使った、新しいプロダクトのデザイン案
(提出物は、既定の応募用紙に沿った内容を用意すること)

● 募集テーマ

「東京の資源」をデザイン提案のテーマとしてください。

様々な顔を併せ持つTOKYOには、日本中、世界中から才能ある人々が集まり活躍しています。また、TOKYOは古くからの伝統を守りながら、新しい情報や文化、ライフスタイルを生み出し、育み、世界へ発信する都市でもあります。
それでは「東京らしさ」とは何なのでしょうか。TOKYOを支えている資源とは、世界に誇れるTOKYOの価値とは何でしょうか。あなたの考える「東京の資源、資産」を内包するデザイン、または体現するデザインをご提案ください。

● 募集デザイン要件

1) 東京の伝統工芸の技法を生かしていること。
2) 伝統的な日本の生活習慣・様式の美しさを損なうことなく、現代の生活課題の解決や新しいライフスタイルの提案があること。
3) 東京都美術館のオリジナル商品としてふさわしい品格を備え、かつミュージアムショップでの販売を考慮していること。
4) 東京都美術館および「東京の資源」という募集テーマに対する理解と提案があること。


応募方法


以下の「応募方法はこちら」ボタンより、応募方法ページの記載内容に従ってご応募ください。


パソコンの利用環境によりオンラインからの応募ができない場合、以下の住所より応募用紙を送付してください。(当日消印有効)

〒111-0043 台東区駒形2-7-7-201
株式会社カルチャー・ジェネレーション・ジャパン 堀田











事業実施体制

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館

協力:公益財団法人日本デザイン振興会、公益財団法人東京都中小企業振興公社、
株式会社美術出版サービスセンター、エキサイト株式会社、
運営事務局:株式会社ソーシャルデザイン研究所、株式会社Culture Generation Japan
公募サイト運営協力:株式会社ロフトワーク


お問い合わせ

本公募に関するお問い合わせ こちらのフォームよりお問い合わせください。(担当/岩崎) 
新伝統工芸プロデュース事業 全般に関するお問い合わせ: kougei@tokyo-museum.jp (運営事務局 担当/堀田) 



loftwork.com (ロフトワークドットコム)とは?

イラスト、デザイン、アート、建築、映像など、あらゆる領域のクリエイターが集まる1万6千人のネットワーク。Webポートフォリオやデジタルデータ販売機能など、クリエイターの活動に役立つ機能を無料で提供しています。
美術館、アートイベントと連携した商品開発や、さまざまな企業とのコラボレーション企画も随時開催中です。
>> いますぐ、無料アカウント登録

page top

Related article

  • img

    Unveiling the Winners of You Fab 2013

     Result | Overview | Ryoichi OguraTitle: Skin JewelryConcept:These are stencils that allow you to create your own skin accessories using tanning spray for a lovely golden glow without having to be exposed to UV rays. The stencils have an adhesive film on the surface and have been cut using the laser…

    2013/09/06Event
  • img

    Free a Bulb! Announcing the Winners of the LED Light Design Contest

     Winners | Design Specs | About 3D Printing | How to Enter | Entry Conditions | Entries | Overview | Prototype Report  |Introducing a collection of truly unique LED light designs made with 3D printing technology! Firstly, we would like to thank everyone who entered this competition, which called f…

    2013/05/21Event
  • img

    Project vol.2 | 10,000 creators meet PASS THE BATON

    Vol.2 | Vol.1 | About | How to submit | Submitted works | Contact usThe entry has been closed. Thank you very much for your entry. We will announce the results in this page.Stay tuned! Seeking design ideas for a new product that uses Neal’s Yard Remedies’ beautiful blue bottleBorn in London in 1981,…

    2013/05/10Event
page top