features

2016/12/14 EVENTS EVENTS

Open Design Gift 「素材」×「型」×「デザイン」を自由に選んで、オリジナルをつくろう!

opendesign_1

Open Design Giftとは

「Open Design Gift」 は、国内外を旅しながら「参加と共創」をテーマにプロジェクトを行う「KULUSKA」さんと、渋谷道玄坂にあるFabCafeが一緒に取り組む新しいプロジェクトです。藤本直紀さんと藤本あやさんによるものづくりユニットKULUSKAは、デザイン新たなの形 ” オープンデザイン” をテーマにしたものづくりを行っています。

Open Design Giftの作り方は3ステップ。まずは、数種類ある革の中から、好きな部位を選びます(ちょっとお肉屋さんみたい?)。次にパターン(型)を選びます。今回は、おなじみのカードケースに加えて、キーケース・キーカバー・ブックカバーも作ることができます。最後に、店頭のiPadを使って好きなデザインを描いたり、クリエイターのデザインを使用して絵柄を付け加えます。

 
opendesign_2

まずは素材選びからスタート。FabCafe店頭では、色も厚さも手触りもそれぞれ個性的な5種類の革をご用意しています。革の種類を決めたら、アイテムをつくる部位を選びます。同じ一枚の革でもよくみると手触りやキメ、色の濃淡など様々な表情があります。

 
opendesign_3

「カードケース」「キーケース」「キーカバー」「ブックカバー」の4種類から「パターン(型)」を選びます。(「ブックカバー」のみ近日サービス開始となります)
型を選んでレーザーカッターで切り取ったら、出来上がりはもうすぐ。シンプルで味わい深い、育てていくアイテムが完成です。

 

KULUSKAについて


kuluska_1
鎌倉を拠点に活動しているものづくりユニット・KULUSKAさん。夫の藤本直紀さんは服飾デザイナーで革職人(左)、藤本あやさんはグラフィックデザイナー(右)です。

ふたりはレーザーカッターと手縫いでつくるレザースリッパの展開図を、だれでも一定の条件のもとでデザインを複製・改変できる「オープンデザイン」として公開。アフリカをはじめとしたさまざまな国で、KULUSKAさんのスリッパがつくられました。
これをきっかけに、世界各国のものづくり拠点から「会いたい!」「ぜひ一緒にワークショップをやろう!」とたくさんのラブコールを受け、国内外を旅しながら活動することになりました。

 

3つのステップでオリジナルアイテムに


opendesign_4

Open Design Giftは、3ステップで楽しめるものづくりです。「素材」「型」「デザイン」を自由に選んで、思いを込めたアイテムを作ることができます。
素材やパターンを選んだら、レーザーカッターやUVプリンターを使って革にデザインをプラスしてみましょう。



デザインについて

個性溢れる4名のクリエイターの、パターンデザインをご用意しています。革の色味によって、デザインのイメージも変わっていきます。お気に入りのデザインを見つけて革にプリントしてみましょう。


清水 艦期さん

shimizusan_com
以前Loftwork.comで開催した「Pattern Design Project」で受賞した作品「cell」が、Open design giftにて使用いただけます。色鮮やかなデザインは、パターンに見えて実はひとつひとつのセルが違った動きをしています。黄色と青を含めて、4種類のカラーバリエーションもご用意しております。


icon_01清水艦期 / グラフィックデザイナー

長野県出身、東京都在住。
都内の広告制作会社をへて現在はデザイン事務所にて勤務。



小林ランさん

ransan_com_1
ransan_com_2
イラストレーターである小林ランさんは、可愛らしいチアガールとシンプルでおしゃれなお家の、2つのデザインを提供してくれました。革のパターンにプリントして持ち歩くたびに、チアガールが元気づけてくれそうです。お家柄のデザインは、どんなシーンにも似合いそう!


rankao小林ラン / イラストレーター・グラフィックデザイナー

神奈川県出身・東京都在住。グリーティングカードや素材集などの制作のほか、企業の広告関連や店舗のロゴやショップツールなどデザイン+イラストレーションの複合的な制作も手がけている。インターネットなど新しい分野や可能性に常に興味をもつ。
Website www.ranwonder.net



カヤヒロヤさん

kayasan_com_1
kayasan_com_2
カヤヒロヤさんは、愛らしくふんわりとしたキャラクターのパターンを描いてくれました。高橋由季さんと結成しているデザインユニット「コニコ」で描かれている漫画「MIIIIIRAI」に出てくるキャラクター・ペケプもデザインに登場しています。漫画の中では、うさぎを超える程に人気のペットという設定で、飼い主の側にそっとついているペケプが可愛くてたまらないです。ペケブグッズが欲しい方は、ぜひ!


profile_kカヤヒロヤ / イラストレーター・グラフィックデザイナー

イラストノート『第1回ノート展キャラクター部門』大賞受賞。キャラクター性の強いイラストを中心に活動中。イラストレーター高橋由季と共に、デザインユニット『コニコ』としても活動。
Website http://kayahiroya.com/



和田由里子さん

wadasan_com
和田由里子さんの作る紙活字は、活版のこすれがとても素敵なデザインになっています。プリントするパターンの色や質によって、タイポグラフィデザインの見え方が変わってくる楽しさもあります。老若男女を選ばないスタイリッシュなデザインを提供しているので、プレゼントにも最適なデザインです。


14017966_10210507891441388_873804805_n和田由里子 / タイプデザイナー・プリンティングアーティスト

1983年東京生まれ.多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後スイスバーゼル造形学校に2年在籍し、2009年から紙活字の制作を始める。 2015年秋に紙活字を発表し2016年4月からPaper Parade Printingのプリンティングアーティストとして紙活字作品制作やワークショップなどの活動をしている。
Website http://papertype.jp/





オリジナル柄のリボンやテープで、ギフトを彩る


tape-fab

ワークショップやキットを利用して、素敵なギフトを作ったら、ラッピングだって気持ちをこめたオリジナルのものを作りたいもの。FabCafeのOriginal Tape & Ribbonを申し込めば、お好きな柄のリボンを5mから(テープは10mから)作成できます。

 
※ リボンを作りたい方は、混雑が予想されるので事前予約をオススメしています。
>> ご予約はこちら <<

 

page top

Related article

  • img

    Get ready for PauseDraw × SKETCH NOTE Tokyo & Kyoto!

    How’s that person beside me drawing? Let’s get together and draw! 【NEWS】 The event will be also held in Kyoto on 29th To commemorate the release of the only SKETCH NOTE in the world that can produce notes, we will be getting together for the sketching event PauseDraw × SKETCH NOTE on Sunday May 22n…

    2016/04/21Event
  • img

    Event Report “ Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw ! ”

    On Saturday, October 10th, we held “Drawing To Go,” a workshop where participants used coffee cups as their canvases.“Drawing To Go” is a project by illustrator Mariya Suzuki in which sceneries and people are drawn on disposable coffee cups.What sorts of scenes will appear on the cups, from the eyes…

    2015/10/19Event
  • img

    Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw!

    Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw! Sketch a cafe scene and bring to life the sounds, aromas, and sensations.Cafes are frequented by folks from all walks of life. They are gathering spots for a myriad of people such as creators, artists, makers and engineers. Cafes are where communities…

    2015/09/24Event
page top