features

2009/02/05 EVENTS EVENTS

渋谷発新感覚大人カルチャー! ランチクラビング vol.0開催

お久しぶりです、ロフトワークの荒井です!
突然ですが、みなさんはランチの時間って何をしてますか?

「ご飯を食べています。」って思った方、あたりまえですよねー・・・。
でも、視点を変えてランチの時間にアートと音楽と新しい出会いを楽しめたら、また新たな「ランチカルチャー」が生まれると思いませんか?

それを実現させたのが、今回の”ランチクラビング“というイベント。
全てをノリで開催させた、その経緯と、当日の盛り上がりの様子をお伝えします!

(クリエイティブディレクター 荒井)

平日まっ昼間から、この大騒ぎ!・・・一体何が?
平日まっ昼間から、この大騒ぎ!・・・一体何が?

「ランチの時間に、何かおもしろいことをやりたい!」

左から、荒井、諏訪、Crafsoul 由比さん、林
左から、荒井、諏訪、Crafsoul 由比さん、林

2008年12月某日、loftwork Ground で開催された、パートナーやロフトワーク スタッフが集まったパーティーでのおしゃべりが、今回の企画の生みの親となりました。

(荒井:以下あ)「Groundって、ランチタイムはいつもがらがらで寂しいから、この時間に何かおもしろいことをやりたいんですよね。」
(Sさん:以下S)「いいですねー! 何かやりましょうよ!」
(あ)「たとえば、ランチにライブとかやっていてスーツの人とかクリエイターみたいな人とかが混ざって盛り上がってたら、すごいおもしろくないですか!?」
(S)「それ、おもしろいですねー! 外から見たらめちゃくちゃおもしろそう! ぜひやってみましょう」

まじですか(笑)!

年末の忙しい時期に、そして100年に一度の不況とニュースが叫び続けるこの時期に、こんな企画、本当に実現するのか?
・・・と疑問をもちつつも、熱が冷めないうちに、年明け早々、実現に向けて動き出しました。ミーティングは、もちろんランチタイム。

平日、がらーんとしたGround・・・ここを楽しい空間に!
平日、がらーんとしたGround・・・ここを楽しい空間に!

渋谷・神泉駅近くの隠れ家カフェ『楽家』さんにて、ゆるめに開催された、そのランチミーティングですべてのコンセプトが決まってしまいました。即断即決です(笑)。

話した内容はというと…

・ランチで大人が盛り上がって、午後からはいい気分で仕事に戻っていける。

・ロフトワークの登録クリエイターの作品と若手アーティストの生ライブを一緒に楽しめて、
それぞれが活躍できるイベントにする。

・ランチだから、ランチあった方がいい。ってゆーか、おなかへるよね。

・そこに来る人が盛り上がれて、いろんな出会いを楽しめればいいよね。
「それって、クラブじゃん!」

見事に、参加メンバーの意見が一致。

「ランチでクラブか、なるほど相当ヌケててでおもしろい。」
「この企画を”ランチクラビング”と名づけよう!!」
「将来的に、シリーズで開催できるような感じで発足させよう!」

とミーティングはトントン拍子で話が進みました。

・・・でも、こんなゆるーい企画で、会社(ロフトワークです)がOKしてくれるのか? 大きな、そして根本的な不安が首をもたげています。

プレイベントは、2週間後に決定!?

ランチミーティングで出た”ランチクラビング”というアイディアの詳細を、会社側に思い切って、打ち明けてみました。すると…

「いいじゃん!楽しそう!どんどん進めていいよ!」

マジですか、社長(笑)!!
相談した瞬間にすべての不安は、一蹴。今改めて聞けば、「なんじゃその企画はって感じだった」そうですが、とにもかくにも、ありがた~くGoを出してもらえました。

のんびり1か月くらいかけて準備しようかと甘く考えていたところ、Goが出たついでに、会社側からさらにありがたいお言葉が。

「今月、やってみたら? プレイベント。」

…さすがに、「え、いいんですか!?」とはっきりと聞き返す自分。ランチでクラブでノリノリですよ?
3月からは、きちんとプロジェクトとして発足させるとして今回は、軽くプレイベントをしたらどうだろうということです。

戸惑いましたが、出してもらったGoは、Go。(後悔させないですが、後悔しないでくださいよ!)と声ではなく眼力で訴え、いざ、2週間弱のスピード準備に取りかかりました。

▲急きょ決まったイベントで、準備はスピード命!
▲急きょ決まったイベントで、準備はスピード命!

参加クリエイター&アーティストが決定!

MeGuRuさんの映像作品
MeGuRuさんの映像作品

今回、映像作品を提供してくださったロフトワーククリエイターさんは、begoberlinさん、cafe Orionさん、MeGuRuさんの3名。begoberlinさんの映像は、水玉やピンク、女の子のイラストを用いたガーリーでかわいらしいな仕上がり。
cafe orionさんは、きり絵のような美しい線のイラストが歌の雰囲気にぴったりでした。MeGuRuさんは、写真をコラージュしたような幻想的な映像美が魅力。

begoberlin さん
begoberlin さん

MeGuRu さん
MeGuRu さん

cafe Orion さん
cafe Orion さん

そして、音で空間を彩るアーティストさんは、マイスペースさんから紹介していただいた、Crafsoulさん。

素敵な3人組のミュージシャンで、今回はボーカルの由比さんが、素敵な歌声を披露してくれました。
(普段は、ギター・HIROKIさん、ベースのGO-KIさんの3人編成での演奏だそうです。)

2007年10月結成のCrafsoulさん
2007年10月結成のCrafsoulさん

BOSEのスピーカー
BOSEのスピーカー

すべてがスペシャルな今回ですが、さらに由比さんのうっとりする歌声をフロア全体に素晴らしい音で伝えてくれたのが、BOSEさんのL1 model I systemという音響システム。

宣伝ではありませんが(笑)、本当にフロア全体に均一で最高の音が流れます。

BOSEさんは、開催直前に参加が決定したのですが、”ランチクラビング”のコンセプトにも賛同いただき、音響システムまで提供いただきました!

ロフトワークのスタッフも快く当日までの準備を手伝ってくれ、「映像を流すはずのMacが、全く動きません。。」というハプニングもありましたが、周りのみなさんのおかげで問題も解決。何とか開催にこぎつけました!

1/29(木)、vol.0開催しちゃいました!!

開催直前。ドリンク、フードもスタンバイ。リハーサルの段階から、かなりいい音を出してくれているBOSEスピーカーの威力にも感動です。

ここで、シンガポールに赴任しているスタッフとのskypeもつながり、すべては準備万端。私の挨拶は、イマイチでしたが(苦笑)気を取り直してイベント開始です!

クリエイターの映像、Crafsoulさんの音楽が会場をひとつにしていきます。

揺れながらリズムを取る人、手拍子をする人、そしてタコスを頬張りながらかすかにリズムを刻む人など、さまざまなスタンスでみんながその場を楽しんでくれています。

そのあとは、盛りに盛り上がるGroundのフロア!
スタッフも、Crafsoulさんも、ゲストも、みんなノリノリです。

▲みんなノリノリ! そしてskypeでつながっているのは、シンガポール赴任中の川井です
▲みんなノリノリ! そしてskypeでつながっているのは、シンガポール赴任中の川井です

由比さんも、ロフトワーク・林の愛の導き(連行?)により観客の中央へと移動して輪になりながら次の歌へ。
ここで会場の盛り上がりは最高潮を迎えます!

振り付きの曲は、フロアにいたすべての人に腰振りをさせるという、素晴らしい一体感を生んでくれました。

由比さんのフリにあわせて、みんなでダンス!
由比さんのフリにあわせて、みんなでダンス!

今回、多大なご協力をいただいた、マイスペースさん、BOSEさん
今回、多大なご協力をいただいた、マイスペースさん、BOSEさん

今日が平日であることを忘れそうな勢いで踊り続ける
今日が平日であることを忘れそうな勢いで踊り続ける

今回は、急なプレイベントだったにも関わらず、ゲストの方々も集まってくださいました。お忙しい中ありがとうございます!次回もぜひ、ご参加くださいね。

感動のラストの曲が終わるころには、隣にいる人同士が揺れ合いながら同じ空間を楽しむ、まさに願っていた”ランチクラビング”ができあがっていました。

思いつきから、なぜか全力で駆け抜けることができた”ランチクラビング”vol.0が、感動のまま幕を閉じました。

楽しいところから、ハッピーは生まれる。

今回、突然ながら企画を実現させてもらって思ったのは、「コンセプトが伝われば、人が、心が動く。」
ということです。そして、それが多くの人のハッピーや楽しさにつながることであれば、その伝達のスピードは、もっと速くなります。

ロフトワークのキーワードでもある『ハッピークリエイティブ』にも通じるマインドですが、
「楽しいところから、ハッピーは生まれる。」難しい顔をするときも、もちろん必要ですが、ときにはランチの時間に心の底から楽しい息抜きを過ごしても大人としてかっこいいな、と感じられたイベントでした。

荒井@Macが動かない(焦)
荒井@Macが動かない(焦)

個人的には、ぜひ次回以降も開催したいと思っています。
そして、次回からは作品展示など、本格的にクリエイターのみなさんを巻き込んでいきますので、ご期待ください!

こんな時代だからこそ、まずは心から、明るい光を
発信していきたいと思っています。

page top

Related article

  • img

    Get ready for PauseDraw × SKETCH NOTE Tokyo & Kyoto!

    How’s that person beside me drawing? Let’s get together and draw! 【NEWS】 The event will be also held in Kyoto on 29th To commemorate the release of the only SKETCH NOTE in the world that can produce notes, we will be getting together for the sketching event PauseDraw × SKETCH NOTE on Sunday May 22n…

    2016/04/21Event
  • img

    Event Report “ Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw ! ”

    On Saturday, October 10th, we held “Drawing To Go,” a workshop where participants used coffee cups as their canvases.“Drawing To Go” is a project by illustrator Mariya Suzuki in which sceneries and people are drawn on disposable coffee cups.What sorts of scenes will appear on the cups, from the eyes…

    2015/10/19Event
  • img

    Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw!

    Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw! Sketch a cafe scene and bring to life the sounds, aromas, and sensations.Cafes are frequented by folks from all walks of life. They are gathering spots for a myriad of people such as creators, artists, makers and engineers. Cafes are where communities…

    2015/09/24Event
page top