features

2017/08/18 PORTFOLIOS PORTFOLIOS

Adventure of Color Scheme 色彩の冒険|SPOTLIGHTS

colorscheme_main3
(Artwork by 川添むつみ

さまざまな印象を作り出す「色」の存在

イラストレーションは勿論、グラフィックデザインやアート作品などの多くのジャンルの中で「色使い」や「配色」は重要な存在。パステルカラーやビビッドカラー、ワンポイントやモノクロなど…。同じモチーフでも「色」を変えることによって、見る側に違った印象を与えることができます。

使い方によってその作品が人々の記憶に強く残ったり、様々な演出効果としても活用できる「色彩」の存在は、多くの可能性を持つがゆえに「配色」に対して迷ってしまったり、難しいと感じる方も多いはず。

今回のSPOTLIGHTSの特集テーマは「Adventure of color Scheme」。Loftwork.com内でも人気の4名のクリエイターたちの、色使いが魅力的な作品たちを紹介していきます。
また、それぞれのクリエイターの「色へのチャレンジ」に関するインタビューを通じて、「色彩設計」へのヒントをひも解いていきます。

多く使えば使うほど構成やまとまりを出すことが困難になる「色」と、どのようにして向き合っているのでしょう。作品の「色使い」に注目してお楽しみください。


hder-spotlight

unnamed髙城 琢郎/イラストレーター
1989年生まれ。広告制作会社でグラフィックデザイナーとして働いた後、’16年にイラストレーターとして独立。
広告を中心に、雑誌やTVなど幅広い媒体で活動中。
主な仕事に、渋谷マークシティサマーセール メインビジュアル (’17)、プロント銀座並木通り店 店内イラストレーション (’17)、などがある。
Portfolio: http://www.loftwork.com/portfolios/takurotakagi
Website: http://takurotakagi.weebly.com/



gazou-watanabesaori渡辺紗緒理/イラストレーション、コラージュ作家
1983年生まれ。「illustration」誌第184回ザ・チョイス準入選
大学では住居・インテリアを専攻し、卒業後よりイラストレーションの制作を開始。MJイラストレーションズにて本格的にイラストレーションを学ぶ。風景、心象イメージ、草花などを中心に、線画やコラージュを織り交ぜた手法で印象的に描く。
Portfolio: http://www.loftwork.com/portfolios/orinasu
Website: http://orinasu.exblog.jp/



alessandro_bioletti_profile_picアレッサンドロ・ビオレッティ/イラストレーター
イタリア・トリノ生まれ。子供の頃に祖父が持っていた70年代に出版された日本の写真集をみて衝撃を受ける。イタリアの文化からは想像できない未知の世界、日本が好きになったきっかけだ。日本のあらゆるものに興味をもち、16歳から日本語の勉強を始める。18歳のとき初来日。
小学館より絵本「みつけてアレくん!せかいのたび」(2014)を出版し、2015年の5月より日本に在住。現在フリーランスイラストレーターとして様々な活動をする中、2016年より株式会社ラナデザインアソシエイツ(Rana007)にてイラストレーター・デザイナーとしても活躍中。コマーシャル、挿絵、絵本、マンガ、キャラクターデザインなど様々な形で自分の世界を表現している。料理と運動と銭湯巡りが好き。
Portfolio: http://www.loftwork.com/portfolios/momakon
Website: http://alekun.com/



unnamed川添むつみ/イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後、フリーイラストレーターに。
あなたに寄り添う心地よいイラストレーションを」をモットーに制作しています。広告、書籍、パッケージなど幅広い媒体にイラストを提供しています。
Portfolio: http://www.loftwork.com/portfolios/fb_565
Website: http://www.k-mutsumi.com



 

 


hder-spotlights04

 


hder-spotlights03

SPOTLIGHTS 特集について

Loftworkが注目しているテーマやクリエイター、デザイナーについてより掘り下げてフォーカスする特集企画です。

毎回、3〜4名のクリエイターに登場いただき、ひとつのテーマに沿って作品を紹介します。3〜4週間に渡ってTopページのギャラリーエリアで作品を掲載するほか、公式Twitter、 Facebook、PinterestなどのSNSでも作品をご紹介します。
Loftworkが注目しているクリエイティブのテーマとクリエイター/デザイナーにフォーカスする特集です。また、Loftwork Journal において、作品の背景に迫るインタビューを掲載します。

 

page top

Related article

  • img

    Strange Creatures? – Monsters and Creatures Artwork Feature

    Artwork by JerkyIs that an imaginary animal or a life form born by the whim of God?With Halloween approaching, Loftwork.com has decided to unearth and present “strange creatures” that do not fit existing biological categories.This feature will be running from October 12th through November 1st.We’d…

    2015/10/16Event
  • img

    100 Creators Portfolios vol.1 – Selected Works at loftwork.com

    [caption id="attachment_9259" align="alignleft" width="266" caption="JUN OSON"][/caption] [caption id="attachment_9260" align="alignleft" width="400" caption="Kenichi Kojima - 小島 健一"][/caption][caption id="attachment_9261" align="alignleft" width="225" caption="Hiroshi Yoshii - 吉井 宏"][/caption] […

    2012/08/02Event
  • img

    2012 loftwork collection calendar: What is the theme for the loftwork calendar this year?

    What was 2011 like for everyone? As a portal site connecting creators and those who love being creative, and as a place that is appealing and delivers creativity to the world, Loftwork was able to establish a channel of communication between everyone. In 2012, we hope to offer a place where even mor…

    2011/12/08Event
page top